支援スタッフブログ 畳替え
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳替え

先日、畳替えをしました。

畳の種類がいっぱいあるなかで、持参されたのが3種類。

お寺などではないので、このあたりの物で十分だとのこと。

① 中国産 6000円
② 国産  8000円
③ 国産  8500円

中国産の畳はいぐさに塗料が塗ってあり、色はきれいだが、いぐさのかおりはしない。
畳の端を見るとばらばらな長さのいぐさ。年数が経てば塗料もとれる。


国産畳の値段の差は 厚みといぐさの揃い方。
もちろん、塗料など塗っておらず、いぐさの自然色。

8畳分、②と③で迷いました。


以前、畳替えをしたお店とは違う、昔からやっている畳屋さんで
今回はお願いしました。

以前の畳は国産で1枚1万円したことを告げると、「これ、そんな値段しませんわ。国産かもあやしい」
とショックな一言。

「どこの畳屋でかえはったのか?」と聞かれ、「××××畳」というと

「やっぱり。奥さん、そこは消費者センターに苦情が多いところですわ。
 せいぜい半分ぐらいの金額の畳やと思いますよ。畳、貼ったら終わりであと電話しても
 営業がいませんのでなどと、取り次がないんやで。老人とかもよく騙されてますわ。」

「これからは、うちでなくても、昔からやっていて店を構えてるところでした方がいいよ。
 気になることがあっても、言うていけるし、見にきてくれもするから。」

と親切な言葉。ほんとにショックでした。

そんなやり取りもあり、朝8時に引き上げていった古くなった畳。

昼2時すぎに、いぐさのかおりと共に帰ってきました。
                              スタッフ 黒田






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

畳と?は新がいい?!と先人の言!

生活のにおいがしますね~!
新し~い「畳の香り!」いいもんです。日本の香り?かもね!

”何でもあり”の昨今、””昔からやっていて店””は長年にわたって

自店の信用を創ってきている・・・からこそ”老舗”って言うんだね。

迷った価値がありますね!

やったね黒ちゃん!


我が家でもサラっぴんに替えたとき、

薄めの酢水で絞った雑巾で、よ~く拭いて・・

畳の上を・・・嬉しくなって、転がった~転がった~!

頬ずりしちゃいました!


人って、子供のころの想い出が”刷り込まれ”ていて、

化石のように残っているもんなんですね!

や~、懐かしい、畳の話をありがとさん!



今では奈良の山奥に庵を結び、愛する家族とともに平穏に暮らす。

支援スタッフ:小河原でした。



プロフィール

wellbing

Author:wellbing
大阪ウェルビーイングサービス事務処理センターのブログです。支援スタッフにより毎日更新中!!小規模障がい者福祉サービス事業所様の事務処理を支援します!!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。